耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 
 
 

 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 千葉のアパマンション 耐力不足 千葉県発表 建築構造士は大丈夫と主張

アパマンション 5棟中1棟 耐震不足と県発表 0.74

2月2日13時2分配信の時事通信によると、藤田さんが2006年春から、耐震偽装の疑義ありと主張してきた千葉県のアパグルーブマンションのうちの一棟が、耐震強度不足だった、と千葉県が発表した、とのことです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/false_quakeproof_data/?1170399087

[引用開始]
千葉のアパマンションも偽装か=耐震強度、基準の74%

千葉県は2日、田村水落設計(富山市)が構造計算をした同県成田市のマンション「アパガーデンパレス成田」(工事停止中)の5棟のうち1棟(44戸、11階建て)の耐震強度が不足していると発表した。耐震強度は基準の74%という。県は同日、建築主の「アパマンション」(金沢市)に対し、補強計画などの報告書提出を求める勧告を出す。
[引用終了]

水落建築構造士 耐震不足はないという認識示す 両者がっぷり四つ!!

これに対して、水落建築構造士は、反論しています。
以下、KNBのHPより。動画もあります。
http://www2.knb.ne.jp/news/20070202_10158.htm

[引用開始]
耐震強度不足、水落1級建築士否定的な見解示す

千葉県は2日、水落光男1級建築士が構造計算した千葉県成田市のマンション1棟で耐震強度が不足していたと発表しました。千葉県の発表について水落建築士は、まだ充分に内容を検討していないとしながらも否定的な見解を示しています。

水落一級建築士は「ショックはショック」「残念だが、今も偽装だとか耐震不足で設計していない、安全と確認して設計している」水落建築士はこのように述べ、耐震不足はないという認識を示しました。
 
また、千葉県側が水落建築士の説明として、建築確認の締め切りが迫っていたので、構造計算書の数値の部分的な差し替えを行ったとしている点については、「私は認識していない」と否定しました。

水落建築士は、千葉県の発表の内容を精査し、建築主のアパマンションと連絡を取って、対応していきたいと話しています。
[引用終了]

時系列が逆ですけど、KNBのもう一本のニュース「千葉県のマンションも耐震強度不足」を以下に。

日本建築防災協会は千葉県側に・・・


[引用開始]
千葉県が成田市のマンション1棟で耐震強度が不足していたと発表

千葉県は2日、富山市の水落1級建築士が構造計算した千葉県成田市のマンション1棟で耐震強度が不足していたと発表しました。新たに耐震強度不足が明らかになったのは、建築主がアパマンションで富山市の水落光男1級建築士が構造計算した千葉県成田市の「アパガーデンパレス成田」です。

5棟あるうち、11階建ての1棟の耐震強度が国の基準の74パーセントしかなく、建築基準法に適合しないと判断されました。

この建物は、建築確認を行い現在は廃業しているイーホームズが去年3月、構造計算に疑問点があると報告したため、千葉県が工事を停止させて去年5月から再審査をしていました。

そして再審査では耐震強度が不足しているという結論に至り、さらに客観的な判断を求められた日本建築防災協会も千葉県の判断のほうが妥当という見解を示しました。
[引用終了]

今日の日記「耐震偽装 オープンピアレビュープロセスを!!」で紹介した「違反是正計画支援委員会」の設置されている日本建築防災協会が「千葉県の判断のほうが妥当という見解」はかなり重要と思います。
http://tobeajornalist.blog71.fc2.com/blog-entry-76.html

「今般、構造計算書の偽装問題に対して、国土交通省方の委託により、特定行政庁からの要請に基づき必要な助言を行う「違反是正計画支援委員会」を設置いたしました。(2006.2.2)」(日本建築防災協会HP)
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/

今こそ 知識人の社会的責任を果たすべき時 チョムスキー先生ならそうおしゃるはず

切迫の度合いはますます高くなつてきました。今回の第2次耐震偽装の疑義事件をしっかりと検証して、乗り越えていくためには、JSCAの見解だけではなく、日本建築学会の見解も必要かもしれません。村上周三建築学会会長の年頭所感2007年年頭の挨拶(PDF)を、今、拝読して、そう、感じました。
http://www.aij.or.jp/jpn/guide/index_g.htm

一方、ぼくたち市民は、もう少し、静かに事態を見守るしかありません。なにしろ、議論内容が高度過ぎますので。このことは、裏をかえすと、現在、論議されている工学的内容をきちんと把握している方は別ということです。むしろ、積極的に、この問題を、BLOG、HP、あるいは、掲示板で、一般市民に理解できるようにご説明くだされば、と願います。

もちろん、具体的データがお手元に無い方がほとんどでしょうけれども、それでも、一般論としてならば、ある程度まではコメントできるのではないでしょうか。たとえば、このいわゆる「耐震強度1.0」という数値の算出式のパラメーターや得られた数値の誤差の大きさについて、などなど.

Show the flag!!
Boots on the ground!!




『藤田東吾を国会へ』に参加する


http://groups.yahoo.co.jp/group/togotodiet/

TAG : アパマンション /イーホームズ /アパガーデンパレス成田 /

2007.02/02(金) |  未分類  | Comment(5)  []

 
 

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。