耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ JSCA 水落氏を厳重注意処分

JSCA 水落建築士を厳重注意処分 京都市ホテルの構造計算で

2007年03月07日の共同通信によると、日本建築構造技術者協会(JSCA)は、京都市に偽装を指摘された2ホテルの構造計算業務について水落建築士を厳重注意処分としたようです。以下引用します。
http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030701000656.html

[引用開始]
田村水落設計(富山市)の耐震偽装問題で、水落光男1級建築士が所属する日本建築構造技術者協会(JSCA、東京都千代田区)は7日までに、京都市に偽装を指摘された2ホテルの構造計算業務に関連し、水落建築士を厳重注意処分とした。

JSCAの須賀川勝専務理事は「悪意は感じられないが軽率だった」と話している。

JSCAは水落建築士から業務の進め方などについて事情を聴き調査していた。今後、2ホテルの構造計算書を検証し耐震性についても調べるという。

同協会の調査結果は(1)水落建築士が構造計算ソフトによる結果を、古い計算手法の係数を用いた手計算の結果と入れ替え、ソフトによる一貫計算をしたように見せ掛けた(2)ホテル施工中に構造計算の適切な検証をせずに主要構造部材であった筋交いを「設置しなくても良い」と回答した-などと指摘している。
[引用終了]

JSCAのHPには、リリースはないようです (2007.03.07 22:45現在)。
http://www.jsca.or.jp/

今回の厳重注意処分は、文脈から、京都の物件についての処分と思われます。
では、イーホームズが指摘した物件については??
スポンサーサイト

2007.03/08(木) |  未分類  | Comment(0)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。