耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 天木直人さんの最新作

憲法9条はナンセンスか?

たしか、中学生の頃、社会科で憲法を習い、前文や条文を暗記させられたような記憶があります。もちろん、中学生の記憶力を持ってすれば、前文などお茶の子さいさい。テストの穴埋め問題ははバッチリでした。

でも、9条をめぐっては、友達と議論になりました。

友人「9条はナンセンス。攻めて来られたどうするのさ。反撃するしかないっしょ。自衛隊は必要だって」

ぼく「えー、でも、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意したんでしょ。反撃しちゃいけないんだよ。あの、右のほほをぶたれたら、左のほほを出せってやつなんじゃないの」

友人「何言ってんのさ。殴られたら殴り返すでしょ、普通」

ぼく「そうだよね。でも、どんな時にも暴力はダメだったて、先生たちは言ってもんなあ・・」

友人「それはさあ、大人の建前ってやつだって」

ぼく「そういやあ、こないだ、先生にスリッパでぶん殴られたよなあ・・・」


憲法9条は最終「兵器」だ


あれから、幾星霜。かなりの人生勉強を積んだぼくは、右のほほをぶたれたら、左のほほを出したりはしません。

殴られたら、殴られた程度でお返しします(笑)

で、急迫不正の侵害に対して、自分の権利を守るために、やむ終えず反撃したのであると「正当防衛」を主張するでしょう。

とはいえ、憲法9条はナンセンスとは思いません。むしろ現在の具体的状況から考えて、ある程度の実力を前提とした憲法9条こそ日本の究極兵器だと思うのです。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

なにしろ、かの孫子曰く:

「凡そ用兵の法は、国を全うするを上と為し、国を破るはこれに次ぐ。
 軍を全うするを上となし、軍を破るはこれに次ぐ。
 旅を全うするを上となし、旅を破るはこれに次ぐ。
 卒を全うするを上となし、卒を破るはこれに次ぐ。
 伍を全うするを上となし、伍を破るはこれに次ぐ。
 是の故に百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。」

また、老子にもこうあります。

「夫(そ)れ兵は不祥(ふしょう)の器にして、物或(ある)いは之を悪(にく)む、故に有道者は処(お)らず。」

『怒れ、9条! 憲法9条こそ最強の安全保障政策だ』(天木直人)


今日は、天木さんの最新作『怒れ、9条! 憲法9条こそ最強の安全保障政策だ』を読み、改めて、深く考えさせられました。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31911137

みなさんも、ぜひどうぞ。

以下もよろしく。m(_ _)m






Google グループ


天木直人のファンクラブ
このグループにアクセス






naotoamakiグループに参加する


スポンサーサイト

2007.07/01(日) |  未分類  | Comment(2)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

■□ No title

From : ゴンベイ #eBcs6aYE / URL -  2007.07・09  [edit]

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 :
「なぜ憲法九条が日本にとって最大の安全保障なのか?」 ~天木直人氏に会う~
http://amesei.exblog.jp/5758518/

ブログ主、アルルの男・ヒロシこと中田安彦さんが、保守の立場から「なぜ憲法九条が最大の安全保障なのか」ということについて論じています。

■□ No title

From : 一郎 #- / URL -  2007.07・11  [edit]

こんにちは。

ありがとうございます。

さっそく、拝読させていただきます。

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。