耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 天木直人日記 武士道 


「私はあなただ、あなたは私だ⑳」(天木直人)


今月の参議院選挙に立候補予定の天木直人さんの日記にこんな記載がありました。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/07/05/#000465

<引用開始>
このブログを書くのも後わずかな日々が残されるだけとなった。12日の公示以降は発信ができなくなる。そこで残された数日を、私の胸によぎる思いを綴って、選挙期間中のメッセージとしたい。

まずもって私を支援してくれた全国、全世界の読者に心から感謝したい。見ず知らずの私に身銭を切って支援してくれた人たちは勿論のこと、励ましのメッセージを送ってくれた人たち、私の健康を気遣って暖かい助言を寄せてくれた人たち、などなど、それらすべての人たちに支えられて私は今日までブログを書き続けることができた。私はあなたたちとあり続ける。あなたは私でもある。

・・・・

つい最近までの私は、選挙の一候補として自分を見失っていた気がする。その重圧の為かどうかはわからないが顔面神経麻痺に襲われ不自由を強いられることになった。その痺れに苛立ち、できるものなら麻痺した右半分をナイフで切りそぎたい焦りを抱いたりもした。そんな私の心の中に突然何かが起きた。麻痺は残っているが、それさえも何かの啓示のような気がする。私は今、まったく違った人間に生まれ変わりつつある。

道行く見知らぬ人が次々と声をかけてくれる。応援している、ブログを読んでいると励まされる。間違いなく国民は何かを求めているのだ。その声に応えるために私はあるのではないか。自分は自分であってもはや自分ではない。私の手を離れた自分がいる。

今日のテレビは国会の閉会と参院選挙に向かって一斉に走り出した各党の模様を伝えていた。過半数を取れなければ責任を取るとか、年金問題を解決できるのは我々だとか、叫んでいる。しかしそのような既存の政治や選挙がまったく滑稽に思えてくるのだ。そんな事ではない。もっと大きなところで国民は政治の変化を求めている。この国の将来を憂えているのだ。それに応える本物の政治を実現しなければならない。本気でそう思っている国民の思いが、私に集中し、私がその国民と一体となりつつある。

今に何かが起きる。

メディアが決して書かなかったような事が起きる。

今までの日本の政治からはまったく決別した新たな政治の動きが地響きを立てて沸き起こってくる。

その予感について明日からのブログで書いていきたい。
<引用終了>


サムライの魂は受け継がれ、風に漂うて来る


ごぞんじてすか?

武士道の著者・新渡戸稲造博士は、1899年に、以下の予言をしておられます。

たしか、以前にもご紹介しました。
とっておきの大好きなフレーズの一つです。

新渡戸稲造著・矢内原忠雄訳「武士道」岩波文庫より引用します。

<引用開始>
武士道は一の独立せる倫理の掟としては消ゆるかも知れない、
しかし
その力は地上より滅びないであろう。

その武勇および文徳の教訓は体系としては毀[こわ]れるかもしれない。
しかし
その光明その栄光は、これらの廃址を越えて長く活くるであろう。

その象徴とする花のごとく、
四方の風に散りたる後も

その香気をもって
人生を豊富にし、
人類を祝福するであろう。

百世の後のその習慣が葬られ、
その名さえ忘らるる日到るとも、

その香は、
『路辺に立ちて眺めやれば』
遠き彼方の見えざる丘から
風に漂うて来るであろう。
<引用終了>

時空を超え、今夏、遠き彼方の見えざる丘から、
その香が
風に漂うて来るであろうことを祈りつつ。
スポンサーサイト

2007.07/06(金) |  未分類  | Comment(0)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。