耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 参院選 ネット世代は政治を変えられるか 

ゲンダイネットの参院選結果の予測

2007年7月25日付けのゲンダイネットは、参院選比例区の当選結果を以下のように予測しています。


<引用開始>
比例区では自民は“ヤンキー先生”こと義家弘介、丸山和也弁護士が当選ライン。さくらパパの横峯良郎(民主)も安泰。

国民新党はうまくいけば比例で2議席。郵政選挙で刺客に敗れた自見庄三郎と熊代昭彦が当選ライン。関口房朗、フジモリ元ペルー大統領は話題性だけか。

新党日本は1議席が精いっぱい。田中康夫代表は入りそうだが、ジャーナリストの有田芳生は苦戦中。

共生新党の若尾文子は数十万票で届かないとみられている。
<引用終了>
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/28gendainet02032920/

共同通信の参院選結果の予測


また、共同通信社が25、26に実施した全国電話世論調査(第五回トレンド調査)の結果は以下のようでした。

<引用開始>
比例代表の投票先は、公明党6・3%、共産党4・6%、社民党2・2%、国民新党0・9%、新党日本0・4%、「まだ決めていない」が31・3%だった。

▽調査の方法は、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法。今回の第5回調査は25、26両日に実施。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1772件、うち1222人から回答を得た。
<引用終了>
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/saninsen07/main/CK2007072702036223.html

Blog「ネット発 声を挙げよう」の参院選結果の予測

Blog「ネット発 声を挙げよう」の2007年07月28日付けの最終予想も以下のようです。

<引用開始>
最終予想

<<比例>>
与党系:自民12、公明7、
野党系:民主22、共産4、社民2、国民1

<引用終了>

ちなみに、Blog「ネット発 声を挙げよう」の2007年07月28日付けの得票予想は以下です。

<引用開始>
 ○自民党 14,000,000 12議席
 ○民主党 22,500,000 20議席
 ○公明党  8,400,000  7議席
 ○共産党  4,500,000  4議席
 ○社民党  3,200,000  2議席
 ○国民新党 2,200,000  2議席
 ○新党日本 1,200,000  1議席
 ○共生新党 900,000  0議席
 ○女性党   750,000  0議席
 ○9条ネット 700,000  0議席
 ○維新政党新風 150,000 0議席
<引用終了>


以上の新聞社のデータに基づいた3つの予測をまとめると、ぼくの応援している天木直人さんの当選の可能性は、まったく、ゼロということでしょうか??

ぼくはそうは思いません。

たしかに、もしネットと携帯時代以前なら、新聞社の電話調査の予測はかなり正確と思われますから、とても悲観的な気持ちになっていたでしょう。

でも、2007年夏は、固定電話ではなく、ネットと携帯の時代です。精確な予測には、ネットと携帯を使った調査が不可欠です。固定電話だけの調査ではあまり精度は期待できないでしょう。(ネットと携帯世代が選挙に行かなければ話は別ですけど)

よって、ぼくは、以下の天木Blogを読み直し,今日、朝一で投票所に出かけます。

<引用開始>
明日から始まる17日間の戦いは、決して私一人の戦いではありません。

私たちの動きはメディアではまったく報じられていません。
だから誰も気づいていないかも知れません。
しかし年金問題や政権交替、政権再編に明け暮れる選挙の終わりに、突如としてまったく新しい政治が生まれるのです。

今度の選挙の結果如何では政権交替が近づくかもしれません。
あるいは政界再編への新たな動きが始まるかもしれません。

・・・・

その時になって初めてメディアがブログを書き続けたエネルギーのすべてを私は明日からの街頭演説に傾注します。
どこかでお会いしたら声をかけてください。
そして声の枯れた私に替わって応援演説に飛び入り参加してください。

私たちが力をあわせて選挙に勝つのです。
私たちが力をあわせて新しい政治をつくるのです。

私たちの選挙は、他のどの候補者の選挙よりも、どの政党の選挙よりも、大義のある本物の選挙です。
そして何よりも当選した後の活動において、私は他の誰よりも意義のある、具体的な成果に結びつく行動をとることが出来ます。

その事を証明しようではありませんか。
私は、あなたとともに頑張ります。
<引用終了>
http://www.amakiblog.com/archives/2007/07/11/#000475

ネットは政治を変えられるか 

これは、ぼくたち自身のチャレンジでもあるのです。

今日、7月29日が、この国の歴史の中で、忘れられない記念日になったらいいな。
そう思います。
スポンサーサイト

2007.07/29(日) |  未分類  | Comment(1)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

■□ 管理人のみ閲覧できます

From :  # /  -  2007.12・20  [edit]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。