耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ Blog「耐震偽装と報道責任」日記一覧(1) (2006.11.17-12.16)

Blog「耐震偽装と報道責任」をはじめて一ヶ月なので、これまで書いた日記の一覧を以下に紹介しておきます。

コメントとTBをいただいた皆さんありがとうございました。
これからも、ご指導ご鞭撻、どうかよろしくおねがいいたします。

にしても、たくさん書いたなあ・・・仕事がとどこおるはずだよ、こりゃ・・・

Blog「耐震偽装と報道責任」日記一覧(1) (2006.11.17-2006.12.16)

「いまも社長の判断は評価している」(日経アーキテクチュア, 2006年11月27日号 )

藤田東吾著「月に響く笛 耐震偽装」予約受付中

藤田証人の採否の決定は先送り

明日はヒューザー事件の法廷です


「誠を尽くしても感動しない者はいまだ一人もいない」


『耐震偽装に関する諸問題』(判例タイムズ1218)


耐震偽装の関連記事 in 専門誌『建築知識』

朝日の決意 天木・筆坂の熱血 魚住の炯眼


UR理事長発言 ネットで視聴可能 藤田社長の主張

UR都市機構理事長ら 厳重注意処分 2006.11.29付で

「検査を省略してもいいと定めたのは国」(野辺公一編著『耐震偽装』)


UR都市機構の構造計算書「紛失」は本当か?

『藤田社長が二度目の連絡をしなかったら、・・・問題点は闇に葬られていただろう』(建築紛争, 岩波新書)

ERIの建築確認は違法 横浜地裁判決 2006年11月23日

UR都市機構 構造計算のミスの繰り返しを謝罪 2006年10月11日

「藤田氏のネット発表を視聴した人々は・・・日本の大手メディアに対する批判を強めている」(経済界, 2006.11.28号)

「マスメディアは事件を消費するだけか。耐震偽装に賞味期限はない」(週刊東洋経済, 2006.11.25号)

新聞人は良心にもとづき、真実を報道する。

「耐震偽装事件 自治体主事処分ゼロ」『建築知識2006.12』

「(藤田証人の )証人喚問は6番めと裁判長」とYahoo!掲示板に


ヒューザー事件の次回公判期日 12/12午後1時15分 104法廷


明日の傍聴券配布 東京地裁正門玄関1番交付所 0:55までに

最高裁決定 確認検査機関がやった行為も責任は地方公共団体に

Blog開始の理由

以上

ほんとは参考文献も載っけるといいんですけど、多すぎて載せる気力がない・・・それにしても、かなり勉強したなあ・・・自分で自分を褒めてあげたい(笑)・・・
スポンサーサイト

2006.12/17(日) |  未分類  | Comment(0)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。