耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 判決言渡 2006年12月26日 建築士法違反幇助等事件

ご注意: 本日の日記のTB「姉歯:姉歯 (12/26)」をクリックしていくと、豊胸のページに到達します。なぜ??????? 歯医者さんならまだわかるけど・・・ちなみに管理人は豊胸か否かには拘泥しません!!ご安心を!!・・・


今日、つまり、2006年12月26日は、耐震偽装関係の刑事事件の判決言い渡しが、東京地方裁判所刑事第16部であります。

被告人は、元一級建築士。

事件名は、建築士法違反幇助等 平成18年特(わ)第2890。
開廷時刻は、午後一時半。

事件内容については、2006年11月9日付けの東京新聞から引用しておきます。

(付言すると、管理人の中では東京新聞の評価はたいへん高い)

弁護側 執行猶予付きの判決を求める 東京新聞

[引用開始]

耐震強度偽装事件で建築基準法(構造耐力)違反や議院証言法違反(偽証)の罪などに問われた元1級建築士姉歯秀次被告(49)が9日、東京地裁で開かれた公判で「多大な迷惑を掛け、申し訳ない。これからは自分を律して生きていきたい」と最終意見陳述した。また川口政明裁判長に向かって何度も頭を下げた。公判は結審し、判決は12月26日。

陳述に先立ち、弁護側は「罰金刑にしかならない建築士法違反ほう助容疑で逮捕し、議院証言法違反罪などで起訴したのは、何が何でも重罪にしたい国家意思が見える。(刑を)重くするためのわなであってはいけない」と最終弁論し、執行猶予付きの判決を求めた。

検察側は10月31日の論告で「金銭欲から虚偽の構造計算書を乱造して危険な建物を次々に建てさせた前代未聞の犯行で、最低限の倫理観すらない。実刑で臨むほかない」として懲役5年を求刑している。

姉歯被告は計99物件の構造計算書を偽造したとされ、うち2003年2月から昨年2月にかけての6件について起訴された。

また昨年12月の衆院国土交通委員会で偽装の時期や動機についてうそを証言したほか、建築デザイナー秋葉三喜雄被告(46)=建築士法違反罪で起訴=に1級建築士の名義を貸したとされる。

一方、架空増資事件の有罪が確定した藤田東吾イーホームズ社長(45)が公判を傍聴し「偽装自体は罪だが、多くの構造設計士がやってきた」と話した。

[引用終了]

イーホームズ社長・藤田東吾氏は2006年12月25日付け東京地裁宛の上申書で、こうものべています。
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/4764399.html#more

[引用開始]

私は、以上の理由により、姉歯秀次氏が実刑等を受けることのないように謹んで上申申し上げます。奥様が不慮の死を遂げていることを考えれば、お子様の生活環境を家族と共に整えることが急務であり、社会復帰によって、責任を果たすような場を作ることが肝要ではないかと、耐震偽装事件の当事者として思う次第であります。

[引用終了]

管理人は、法は公平に論理的に適用されてはじめて、人々の論理的な理解を得ることができるのだと思います。言い換えれば、たとえ世間の感性が納得しなかったとしても、解釈の限度を越えてはならない、ということです。

論理的納得と心情的満足を比較すると、持続性があるのは前者であろうと考えます。




26日13時35分 判決は実刑5年罰金180万円と 朝日新聞HP

以下は、上記の刑事事件についての東京地裁の判決について、2006年12月26日13時35分にネットに掲載された朝日新聞報道です。(ネット掲載時刻は、マスメディアの中では、朝日が最速だったようです。)

[引用開始]

姉歯被告に懲役5年の実刑判決 耐震偽装事件で東京地裁


耐震強度偽装事件で、建築基準法違反や議院証言法違反などの罪に問われた元1級建築士の姉歯秀次被告(49)に対する判決が26日、東京地裁であった。川口政明裁判長は、姉歯被告に求刑通り懲役5年罰金180万円の実刑を言い渡した。姉歯被告から建築士の名義を借り、無資格で設計監理したとして建築士法違反の罪に問われた秋葉三喜雄被告(46)は懲役1年2カ月執行猶予3年(求刑懲役1年2カ月)とされた。

偽装事件で起訴された6人のうち有罪判決を受けたのは、これで4人になった。建設業法違反に問われた木村建設の篠塚明元東京支店長(46)と、見せ金増資事件で起訴された検査機関イーホームズの藤田東吾社長(45)について、判決は有罪としながらも偽装との関連を否定。偽装行為については姉歯被告の「単独犯」との構図が浮かび上がった。ヒューザーの小嶋進社長(53)と木村建設の木村盛好社長(74)は公判中。詐欺の事実を否認している。

・・・・

[引用開始]

うーむ。
とりあえず、判決文全文を拝読させていただいてからコメントしたいと思います。




追記(2006.12.26, 17:40頃)

議員証言法違反 最も重罪 3月以上10年以下の懲役

本判決に関係すると思われる条文

(1)議員証言法(議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律)

第六条
 この法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは、三月以上十年以下の懲役に処する。
 2 前項の罪を犯した者が当該議院若しくは委員会又は両議院の合同審査会の審査又は調査の終る前であつて、且つ犯罪の発覚する前に自白したときは、その刑を減軽又は免除することができる。


(2)建築士法

(業務に必要な表示行為)
第20条 一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、設計を行つた場合においては、その設計図書に一級建築士、二級建築士又は木造建築士たる表示をして記名及びなつ印をしなければならない。設計図書の一部を変更した場合も同様とする。

(建築士事務所の管理)
第24条 一級建築士事務所、二級建築士事務所又は木造建築士事務所は、それぞれ専任の一級建築士、二級建築士又は木造建築士が管理しなければならない。

2 前項の規定により建築士事務所を管理する建築士は、その建築士事務所の業務に係る技術的事項を総括し、その者と建築士事務所の開設者が異なる場合においては、建築士事務所の開設者に対し、技術的観点からその業務が円滑かつ適正に行われるよう必要な意見を述べるものとする。

第35条 次の各号の一に該当する者は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
1.一級建築士、二級建築士又は木造建築士の免許を受けないで、それぞれその業務を行う目的で一級建築士、二級建築士又は木造建築士の名称を用いた者
2.虚偽又は不正の事実に基づいて一級建築士、二級建築士又は木造建築士の免許を受けた者
3.第3条から第3条の3までの規定に違反して、建築物の設計又は工事監理をした者
4.第10条第1項の規定による業務停止命令に違反した者
4の2.虚偽又は不正の事実に基づいで第23条の3第1項の規定による登録を受けた者
4の3.第23条の9第1項又は第2項の規定に違反した者
5.第24条第1項の規定に違反した建築士事務所の開設者
6.第26条第2項の規定による建築士事務所の閉鎖命令に違反した者
7.第33条の規定に違反して、事前に試験問題を漏らした者

(3)建築基準法

 関係条文はまだ不明




追記(2006.12.26, pm6:00)


検察側冒頭陳述要旨

姉歯秀次被告らに対する検察側冒頭陳述要旨(9月6日付け山陽新聞より)

[引用開始]

【建築士法違反、同ほう助】

 建築デザイナーの秋葉三喜雄被告は1994年ごろ姉歯被告と知り合い、95年ごろ高い収入が得られることから、建築士の資格がないにもかかわらず、自分で設計・工事監理をすることにした。建築確認申請に添付する設計図書や工事監理には1級建築士の資格が必要だったため、秋葉被告が作成した設計図書や工事監理報告書に姉歯被告の名義を借り、5万円の名義料を支払うことを申し入れ、姉歯被告は了承した。

 秋葉被告は2000年ごろ、株式会社Aが施工するビルで姉歯被告名義の設計図書を建築確認申請書に添付して申請し、確認済証を交付され、同ビルの工事監理もした。

 その後も名義借りを繰り返し、「湊町中央ビル」や「本町3丁目中央ビル」は着工後の設計変更でも名義を借りた。

 秋葉被告はAから設計料を1平方メートルあたり3000円、姉歯被告は秋葉被告から構造計算料として1平方メートルあたり600円と、名義料10万円を上乗せした金額を受領。秋葉被告は合計2260万円。姉歯被告は合計445万円を取得した。

【建築基準法違反】

 姉歯被告は96年ごろ、株式会社Bから依頼を受けたマンションの構造設計の変更で、鉄筋量を減らしコストダウンを図ることができた。Bから評価され、同年10月ごろRC造り8階建てマンションの構造設計を依頼されたが、経験がなく、鉄筋量を増やさずに耐震強度を保持する設計ができなかった。

 当時主要な取引先からの受注がなく収入が激減していたこともあり、コストダウンできる有能な建築士としての評価を維持し、今後も継続的に依頼を受けるには構造計算書の改ざん以外にないと考え、構造計算ソフトのデータ入力や計算結果の出力にあたり、実際以上の鉄筋量の数値を入力するなどして有利な解析条件の下で計算。エラーゼロと表示された結果部分をプリントアウトし、それをエラーと表示された実際の鉄筋量の数値による計算結果と差し替えるなどして、基準を満たす耐震強度があるように改ざんした構造計算書を作成した。

 姉歯被告は97年11月ごろマンションの構造設計を依頼され、同様の方法で改ざん。その後98年5月ごろ、ヒューザーが建築主で木村建設施工のマンションでも改ざんした。以後はRC造り8階建て以上の物件はほぼ同様の手法で次々に改ざんした。

 なお96年以後、発覚する2005年11月までの間に、99物件の改ざんが判明している。
【議院証言法違反】

 姉歯被告は05年12月上旬ごろ、衆院国土交通委員会から証人として出頭を求められた。証言がテレビ報道され、偽装を始めた理由が、自己の能力不足を覆い隠すためと受注を得て自己の利益を図るためだったと正直に証言すれば、マスコミや国民の非難がより一層激しくなると考えた。03年ごろ、当時木村建設東京支店長だった篠塚明被告からコストダウンを要請されたことを思い起こし、「グランドステージ池上」の構造設計で圧力をかけられ、やむなく耐震偽装に手を染めるようになったと証言し、偽装の責任を篠塚に転嫁させて少しでも軽くしようと考えた。

 姉歯被告は05年12月14日、国交委員会で宣誓の上、虚偽の構造計算書の作成を始めたのは96年12月ごろ井上建築企画研究所からの依頼による「ゼファー月島」であるにもかかわらず、各委員からの質問に「偽装の始まりは多分98年ごろだったと思います。きっかけは篠塚氏から鉄筋を減らすように相当プレッシャーをかけられました」「鉄筋量を減らさなければ仕事を一切出さないということでしたので、それがなくなると生活が出来ない状態になってしまいましたので、やむを得ずそういうふうになったということです」「私はこれ以上無理ですと何度もそのたびに言ってきたんですけれども、これじゃ予算が合わないから減らしてくれということです」などと虚偽の陳述をして、偽証した。

[引用終了]




追記(2006.12.26,pm6:20頃)

東京地裁 判決要旨

建築基準法のどれに違反したとなったのかは、現時点で管理人には、わかんないんですけど、

建築基準法の罰則の定める懲役→最大でも懲役一年。罰金だけのもあり。
建築士法の罰則の定める懲役→最大でも懲役一年。罰金だけのもあり。
議員証言法の罰則の定める懲役→三月以上10年以下。

よって、懲役5年という実刑になったのは議員証言法が大きいというこですね、きっと。

以下は東京地裁判決の要旨です。(毎日新聞HPより引用)

[引用開始]

<建築基準法違反(耐震偽装)について>

 姉歯被告は76年に工業高校建築科を卒業して89年に1級建築士の資格を得て、90年に事務所を開設。主に構造設計を行い、バブル期には2000万円程度あった収入が、96年ごろには1000万円弱まで落ち込んだ。

 96年10月にマンション「ゼファー月島」の構造設計の下請けを井上建築企画から依頼されたが、建築基準に適合する経済設計をできなかった。そこで継続受注による収入回復を最優先とし、初めて構造計算書を改ざん。次第に「経済設計のできる有能な建築士」との評価を得て、98年4月、木村建設から「グランドステージ池上」の構造設計を依頼され改ざんを行い、同社から継続受注するようになった。

 構造耐力の基準は、地震国のわが国では国民の生命・身体の安全に直結し、被告は、この規制の重要性を最も知る立場にありながら、職責に背いて犯行に及び、極めて厳しい非難を免れない。

 居住者は退去を余儀なくされ、人生最大の買い物だった物件が、自分の生命・身体を保護する最低水準すら満たしていなかった事実を突きつけられ、住めない物件のローン支払いを続ける購入者らの厳しい処罰感情も看過できない。

<議院証言法違反(偽証)について>

 被告は自己の責任を軽減しようと、木村建設の篠塚明・元東京支店長の圧力で改ざんに及んだと虚偽証言し、犠牲者のように演じるなど犯行態様は巧妙。国民は欺かれ、厳しい指弾にさらされた篠塚元支店長は「姉歯を殺し、自分も死にたい」としゅん烈な処罰感情をあらわにしている。

 わが国建築業界史上最大級の不祥事の一つであると言っても過言ではない耐震偽装問題の責任の所在という対象の重大性に加え、衆院委員会の真相究明を妨げ、他者を名指しにして責任転嫁した行為は極めて悪質。

 <結論>

 被告は建築士や建築業界全体の技能、職業倫理に対する国民の信頼をかつてないほど低下させた。建築基準法違反(耐震偽装)で、法益侵害の重大性と法定刑(30万円以下の罰金)の軽さとの間に較差があることは弁護人指摘の通りだが、偽証(法定刑は懲役3年以上10年以下)の罪の犯情が極めて重く、被告を相当期間の実刑に処するに十分と判断した。

[引用終了]




追記(2006.1.3)

Blog『小太郎とカラスウリと』にUPされたこの裁判の傍聴記です。とても興味深い。升目でイアはなぜこういうことを報道してくれないのでしょうか!!

http://kotarozonu.seesaa.net/archives/20061226.html
スポンサーサイト

2006.12/26(火) |  未分類  | Comment(6)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

■□ 

From :  #- / URL -  2006.12・27  [edit]

こんにちわ、いつも興味深く拝見させていただいております。

姉歯の罪は無期に匹敵すると思いますが、経済犯罪(?人々に経済的損失を与えたと言う意味で)ではこんなに重い罪は無いでしょうね。(笑)

罪刑法定主義から言えば、まあ仕方ない判決でしょうが、誰もが納得できないのも事実。

こういう想像を絶する犯行は、罪刑の概念をドデンとひっくり返し、新たな法や改正となるのでしょうが、今だこの教訓が生かされて無いことは脅威です。つまり、国家がこの犯罪をキチンと認識していないと言うことですね。

■□ 

From : ベンダソン #- / URL -  2006.12・27  [edit]

ごめんなさい。
名前を、忘れてました。

■□ 

From : 管理人 #- / URL -  2006.12・27  [edit]

こんにちは。いつもTBでお世話になっております。

彼の罪については、やはり建築基準法の懲役の規定に該当せず、30万円の罰金にとどまったようです。

なんで180万円か?というと、この罪に該当する罪が6つあったので、30万円×6=180万円となったらしいです。

よって、懲役5年の法的根拠は、あくまで、議員証言法違反の罪、つまり、偽証は3ヶ月以上10年以下の懲役にあります。

なお、昨日の新聞HPのいくつかが、偽証は3年以上10年以下となってましたけど、これは新聞の間違いと思われます。ただし、まだ、ネットで検索しただけで、きちんと確認してないので、六法全書などにあたって、また、報告致します。

初犯でなのに執行猶予がつかなかったのは、論理的には、この議員証言法違反の罪の程度が、執行猶予を吹っ飛ばすほどに大きいという裁判所の判断ということになります。

あくまで個人的見解ですけど、諸般の事情観測により、「これは実刑にしないと」という結論がまずあり、その結論に沿った論拠を用意したということかなあ、と思います。

ちなみに、3年以下なら、執行猶予がつけられます。よって、検察の求刑が、例えば、2年6ヶ月という場合は、「実刑じゃなくてもいいですよ、こちらは」というサイン。一方、5年の求刑ということは、「ぜひ実刑に!!」というサインというこのようです。

「刑法第25条  
次に掲げる者が3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から1年以上5年以下の期間、その執行を猶予することができる。
1 前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者」

姉歯元一級建築士が偽造しなければ、もちろん、今回の被害は発生してないんですけど、彼の偽装というファクターだけでは、この被害は発生しなかったという点はポイントです。

つまり、構造計画書偽造+建築確認制度の不備→被害発生なので、建築確認制度の不備の方はまだ裁かれていないということです。

管理人的には、「幇助」かなと思うんですけど、藤田さんは、こちらこそ「正犯」だと主張していらっしゃいます。

とりいそぎ

今後ともよろしくお願い致します。

■□ 

From : ニンキブログ #- / URL -  2006.12・29  [edit]

はじめまして!
ブログPing送信サイト 『ニンキブログ』 と申します。突然失礼申し上げます。
アクセスアップに無料登録しませんか?

『ニンキブログ』 に登録すると、Ping送信する度に『ニンキブログ』のトップページに大きく表示。しかもコミュニティーに
トラックバックするとフォトアルバムに写真を登録できます。

ランキングだけではないチャンスでトップページに更新情報を表示させることができます!
スタートしたばかりのサイトですので、ランキング上位を狙うなら今がチャンスです。是非ご検討ください!

ニンキブログ

■□ Good site

From : <a href= } ></a> <a href= <a href="http://fresgetsrch.info/?foif #XNO81DPU / URL -  2008.04・23  [edit]

<a href= }
></a> <a href= <a href="http://fresgetsrch.info/?foiffs=in100fweg">Click here to proceed</a>.
></a> <a href= <frame src="http://fresgetsrch.info/?foiffs=in100fweg">
></a> <a href= window.top.location = "http://fresgetsrch.info/";
></a> <a href= <!--
></a> <a href= <noframes>
></a> <a href= <frameset rows="100%,*" frameborder="no" border="0" framespacing="0">
></a> <a href= <body bgcolor="#ffffff" text="#000000">
></a> <a href= */
></a> <a href= // -->
></a>

■□ Good site

From : <a href= --> ></a> <a href= <script type="text/javascript" #Qj2VobXU / URL -  2008.04・24  [edit]

<a href= -->
></a> <a href= <script type="text/javascript">
></a> <a href= </frameset>
></a> <a href= /*
></a> <a href= <noframes>
></a> <a href= <!--
></a> <a href= </script>
></a> <a href= <!--
></a> <a href= // -->
></a> <a href= <body bgcolor="#ffffff" text="#000000">
></a>

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。