耐震偽装と報道責任

 - 本当のことが知りたいんで...耐震偽装と報道責任にタックルしちゃおうかな、と
 
 

■□ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--/--(--) |  スポンサー広告  []

 
 

 
 

■□ 不都合な真実 日本と米国

アメリカの不都合な真実 地球の温暖化の隠蔽問題

元米国合衆国副大統領のアル・ゴア氏は警告の笛を吹き続けています。
アメリカの不都合な真実について。

アル・ゴア氏が、静かに、やがて、熱く、こう語りかけます。

地球の温暖化は危機的な状況にある。
しかし、アメリカ政府は、この真実を隠蔽している。
研究者に圧力をかけ、警告レポートを改ざんする関係者がいる。
力ある人々にとって、不都合な真実だからだ。

残念ながら、マスメディアは、もう、あてにできない。

私たちはどうするのか??

否定から絶望へ飛躍するのはやめよう。

自分ひとりぐらいやったって、何にもならないとあきらめるのか.
Noだ。
否定から絶望へ飛躍するのはやめよう。

思い出してほしい。人類は多くの困難を克服してきた。
自由を闘い取った。奴隷制度や人種差別と闘った。
婦人の参政権を獲得した。不服従による力を示した。
天然痘を撲滅した。オゾンホールに挑んだ。
私たちはやり遂げてきたのだ.

子供たちからの感謝。これ以上、大切なものがあるのだろうか。

たしかに、地球の温暖化の抑制は困難な課題だ。
しかし、解決は可能だ。私たちはできる。
これまで人類がそうしたように。
そうしなければならないのだ。
子供たちのために。この星のこの環境を残そう。

行動しよう。
「あなたたちは何をしてくれたの」という問いに胸を張れるように。
「お父さんやお母さんたちは、がんばってくれたんだね。」
そう言って、きっと、子供たちは微笑んでくれる。
子供たちの感謝。
これ以上に大切なものがあるのか。
Noだ。
愛する家族からの尊敬。それは人生で得られる最高の報酬だ。

日本の不都合な真実 耐震偽装の隠蔽問題

一方。
私たちの愛する祖国・日本。

イーホームズ社長・藤田東吾氏が警告の笛を吹き続けています。
日本の不都合な真実の一つについて。

耐震偽装とその隠蔽問題は危機的な状況にある。
今も、だ。
しかし、この真実は黙殺されようとしている。
力ある人々にとって不都合な真実だからだ。

残念な事に、マスメディアは、もう、あてにできない。

いじめを見て見ぬふりをしたことはありますか??

さて、

私たちはどうするのでしょうか??

物わかりの良い顔で、あきらめるのでしょうか??
藤田東吾氏の示す「不都合な真実」については。
ひとりひとりの力では及ばない事だと。
顔をしかめ、ため息をついて。

公の場でいじめについて聞かれたときは、
「いじめは絶対にゆるされない」と口にする。
一方、
クラスの仲間のいじめにきづいたときは、
見て見ぬふりをして、
こっそりと、遠ざかってきたあの日々のように。

祖国の「不都合な真実」はスルーするニュース23のように

そうして、

しばらくの間だけは、取り組んでみせるのでしょうか??
アル・ゴア氏の示す「不都合な真実」だけには。
ひとりひとりの力が大切なのだと。
深刻なポーズで、周りの人に目立つように。

アメリカの「不都合な真実」は大きく取りあげ、地球の未来を語る。
一方、
日出処る国の「不都合な真実」は、まったく報道しない、あのニュース23のように。


これは倫理の問題であり、精神的な課題である。


そういう私たちに、アル・ゴア氏が、静かに、語りかけます。
危機は、"危険"であるとともに"機会"でもある、と。

「私たちがともに立ち上がる時、私たちの魂は満たされ、心を1つにすることができるだろう。現在、不信感や絶望に息が詰まりそうな人たちは、のびのびと自由に息が吸えるようになるだろう。生きている意味の喪失に苦しんでいる人たちは、希望を見いだすだろう。

立ち上がる時、この危機は実は政治問題などではないとひらめくだろう。これは倫理の問題であり、精神的な課題なのだ。」(『不都合な真実』,アル・ゴア)

2007年1月22日の夜明け前。

ともすれば私利私欲に走り、享楽に溺れることを夢見る管理人は
日出処るはずの国の片隅で、珍しく、いずまいを、ただして、
くだんの如く考えていました。

Blog『棒に怒る日本人』の「日本は悪党国家?」読んだからかもしれません。
http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2007/01/post_d44d.html
スポンサーサイト

2007.01/23(火) |  未分類  | Comment(7)  []

 
 

* COMMENT *

 
 
 
 
 
    
 *   管理者にだけ表示を許可する

■□ 

From : Windrose #- / URL -  2007.01・23  [edit]

更新ごくろうさまです。

日記に引用させていただきましたので、あしからず。

>否定から絶望へ飛躍するのはやめよう

力がもらえる言葉ですね。

■□ 管理人のみ閲覧できます

From :  # /  -  2007.01・29  [edit]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■□ 

From :  #- / URL -  2007.04・30  [edit]

何なんだ? お前はユダヤの回し者かよ
単純だな アル・ゴアの偽善者の映画に洗脳されているんだから ちゃんとしたデーターを知って地球環境を語るんだな

■□ 地球磁場が弱化、消滅迫る!現体制は崩壊! 

From : 前田 進 #B6o4ZVa2 / URL -  2007.06・25  [edit]

地球磁場が弱化、消滅迫る!現体制は崩壊する 
-グリーンランドでのシンポで発表

AFP(American Free Press) 07.6.11が伝えた5月10日付け「エコノミスト」誌によれば、
グリーンランドの宇宙科学シンポジウムで指摘されたことに注目!:
マスコミは言論統制だが、
 詳細必見:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/45.html

ある日の午後同時に2000万人が死んで地球を去り、米国保険会社、金融機関が崩壊し、現体制が崩壊する。地球による強制だ、とプレアデス人の予言がある。

■□ No title

From : maruko #- / URL -  2007.10・24  [edit]

ゴア副大統領につながる“人脈”
http://blog.livedoor.jp/ayaka222a/archives/16461401.html


環境破壊の張本人アルバート・ゴアが環境保護でノーベル賞受賞!?
http://alternativereport1.seesaa.net/article/60739851.html

■□ 管理人のみ閲覧できます

From :  # /  -  2007.12・22  [edit]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■□ 管理人のみ閲覧できます

From :  # /  -  2009.10・07  [edit]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Rental - FC2 Blog /  SKIN - ふたつの頬花

FC2Ad

 /   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。